AdobeStock_339456822_edited.png

​予防治療

​PREVENTIVE

​予防治療の大切さ

「1回の予防は100回の治療よりも価値がある」 Dr.P.K.Thomas

歯科の治療で最も大切なのは、お口の健康を長期間にわたって維持すること。
まずは予防、つまり、虫歯や歯周病にならないことが最重要です。
そして、虫歯などで治療が必要になってしまった場合、質の高い治療を行うことは言うまでもなく大切なことですが、治療が終了した良い状態を長期的に維持できなければ意味がありません。
お口の健康を保つためには、患者さま自身のセルフケアが大切ですが、それに加えて歯科医師と歯科衛生士による定期的なチェックとプロフェッショナルケアも欠かせません。
​100回の治療よりも価値のある予防(定期検診)を受けて、健康なお口を維持しましょう。

​定期検診について

日々のセルフケアは大切ですが、どうしても落としきれない歯垢や歯石、着色を定期的なクリーニングで除去しましょう。
また、専門家によるチェックを受けることで、虫歯や歯周病の早期発見も期待できます。
当院では基本的に4ヶ月に1回の定期検診をお勧めしています。