top.jpg

​白く美しい歯に(審美治療)

​ESTHETIC

​審美治療について

快適でよく噛めるお口を獲得し、それを長きにわたって維持することが歯科治療の本分ですが、見た目の美しさも大切なものだと考えています。
削らずに歯を白く漂白するホワイトニング、歯と見分けがつかないほど自然な仕上がりになるセラミック治療、銀歯を目立たない白い詰め物・被せ物に置き換える治療など、患者さまがきれいになるお手伝いをする、それが審美治療です。

​審美治療は、基本的に公的医療保険が適用されない自由診療(保険外診療)となります。
​小さな銀歯の詰め物を白い詰め物に置き換えるなどは保険診療で対応できることがありますので、まずはご相談ください。

​ホワイトニング

​削らずに歯を白くするホワイトニング。
当院で使用しているホワイトニングの薬剤は、アメリカから個人輸入した最高品質のもの。
とても自然できれいな白さに仕上がります。

ホワイト1前.jpg

before

ホワイト1後_edited.jpg

​after

​セラミック治療

歯科でいうセラミックとは、陶器でできた被せ物や詰め物のことで、本物の歯と見分けがつかないほど自然な仕上がりとなります。また、時間が経っても色が変わらないのも特徴です。
​さらに、金属アレルギーで金属が使用できない方でも、セラミックであれば安心してご利用いただけます。(セラミックは保険適用外です。)

​Case1

DSC_0327_edited.jpg

​①

​②

​③

経過その1.jpg

before

​after

​① 保険の前歯の白い部分はプラスティックのため、周りの歯と色がうまく合いません。この患者さまの場合、この歯1本だけセラミックの被せ物を入れました。

② それ以外の歯はホワイトニングをしています。まずはホワイトニングをして全体の歯を白くし、その色調に合わせてセラミックを作るという順番で治療を進めます。

​③ 歯ぐきのラインが左右非対称だったので、簡単な矯正と歯ぐきの外科処置を行い、歯ぐきのラインを揃えました。

​④ 歯ぐきの色素(メラニン)を取ることで、明るくきれいなピンクの歯ぐきになりました。

​Case2

001初診_edited.jpg

before

この患者さまは、上の歯の真ん中2本をセラミックで治療しました。
まずはホワイトニングを行って、お口の中の歯を全体的に白く漂白し、その色調に合わせてセラミックの被せ物を作りました。
また、歯ぐきのメラニン色素も取り除いているので、明るく健康的な口元を獲得することができました。

DSC_0074-1_edited.jpg

​after

完成口元−2.jpg

​同じ患者さまの口元です。

​Case3

下顎初診_edited.jpg

before

奥歯の銀歯を白い詰め物に置き換えました。
​見た目が美しいだけでなく、金属アレルギーでお困りの方も、メタルフリーの修復が可能です。

DSC_0046.jpg

​after